深呼吸日和

こころの時代のライフスタイル シンプルで豊かに生きる幸福論

  • eyecatch
    もうイライラしない 穏やかな人になる4つ習慣
    他人の些細な言動にイライラする。 怒りたくなんかないのに、つい大声で怒鳴ってしまう。 心に余裕がなくて、何でもないことにいちいち腹が立つ。 穏やかな人になりたい。 毎日イライラせずに過ごしたい。 短気な自分を変えたいのな...
  • eyecatch
    「大丈夫、なんとかなるさ」まだ起こっていないことで苦しまない
    私たちはついつい悲観したり、物事を悪いほうに考えてしまいます。 「失敗したらどうしよう」 「上手くいかなかったらどうしよう」 まだ起こってもいないことを考え、落ち込んでしまいます。 さらに勝手につくり上げた悪いイメージで...
  • eyecatch
    なんか疲れたなあと思ったら 焦らなくていい、無理せず休む
    膨大の情報量、次々と消費されていくニュース。 すごいスピードで流れていく時代です。 私たちは知らず知らずに、多くのストレスにさらされています。 「なんか疲れたなあ」 そんな風に感じたら、心が休息を求めているのサインです。...
  • eyecatch
    人生一度きり 後悔なく生きることを楽しむために
    人生一度きり。 私たちは後悔しないように生きたい望みます。 だけど思い込みに囚われて自らを制限してしまう。 「できない」と決めつけて行動せずにやめてしまう。 自分の中で、些細な問題を大きな問題につくり変えてしまいます。 ...
  • eyecatch
    生きることが辛い人へ 楽になりたいなら執着を手放せばいい
    今、多くの人が生きづらさを抱えたまま暮らしています。 不安や苦しみに耐え、心をすり減らしながら生きています。 無理をして頑張らなくていい。 楽になりたいのなら捨ててしまえばいい。 しがみつかなくてもいいのです。 手放せば...
  • eyecatch
    「もうイライラしない」心を解き放つ5つの思考
    時間に縛られない 何時に始め、何時に終わらないと。 いつまでにこれをやってしまわないと。 いつも時間がないと嘆き、時間に追われて暮らしています。 そういう時間単位での生活に慣れてしまっています。 時間は誰にでも平等に流れ...
  • eyecatch
    自責の念にかられる心の許し方 自分を責める必要なんてない
    「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」 「自分のせいで周りに迷惑をかけてしまった」 私たちは過去を悔やみ、自責の念にかられてしまいます。 許すことができずに自分自身を傷つける。 過去にに囚われて自らを苦しめてしまう...

最近の投稿

褒められることが苦手な人へ 「そんなことないよ」をやめてみよう

褒められることが苦手な人へ 「そんなことないよ」をやめてみよう

褒められるのが苦手な人がいます。 他人の思いや好意を受け取ることが不器用。 「そんなことないよ」 返し方がわからずに相手の言葉を否定してしまいます。 謙虚な気持ちも大事です。 だけどね、素直に受け取ることも大切なんです。 難しく考える必要なんてありません。 相手の感謝や優しさを素直に受け止めてみてください。 スポンサー...
本当に大切なことからはじめよう 少しぐらい問題があっても大丈夫

本当に大切なことからはじめよう 少しぐらい問題があっても大丈夫

本当に大切なことから目を背けている人がいます。 「仕事だから仕方がない」 「時間ができれば」 あれもしなきゃ、これもやらなきゃ。 ずっと、やるべき仕事、片付けなければいけない問題に追われたまま。 いつだって大切なものは置いてけぼり。 「全部終わってから」では、いつまでたっても変わらない。 私たちに与えられた時間は永遠で...
人生を変えるために自分を変える あなたの心が人生をつくる

人生を変えるために自分を変える あなたの心が人生をつくる

「どうせ自分なんて何をやってもうまくいかない」 「私なんて幸せになれるはずない」 人生を悲観して、未来を決めつけて。 自分自身を受け入れられずに苦しんでいる人がいます。 大丈夫、不幸を決められた人なんていません。 いつだって人生は自分自身で選び取ることができる。 生き方はあなた自身で決めることができるんです。 あなたが...
「楽観的」でうまくいく 幸せを呼び込む気楽な生き方

「楽観的」でうまくいく 幸せを呼び込む気楽な生き方

いつもむずかしく考えてしまう人がいます。 楽観的に考えたり、物事を柔軟に捉えることが苦手。 小さなことに囚われて生きることを複雑にしてしまいます。 過去をクヨクヨといつまでも引きずったり。 まだ見ぬ不安に怯えてばかり。 真面目なあなただから、つい頑張りすぎて疲れ果ててしまいます。 少しぐらい適当に生きたって悪いことには...
あるがままを受け入れる 「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向ける

あるがままを受け入れる 「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向ける

あるがままの「今」を受け入れることができない人がいます。 未来の不安や過去の後悔にばかり心を悩ませたり。 同じように、他人や周りの環境が悪いと不満ばかりになっていたり。 どんなに後悔しても過去は変えられない。 他人も環境もあなたの思うようには変わってくれない。 「変えられないこと」ではなく「変えられること」に目を向けて...
涙の数だけ強くなれる 傷ついた分だけ優しくなれる

涙の数だけ強くなれる 傷ついた分だけ優しくなれる

苦しい思いをしたあなただからこそ豊かな心で生きていける。 たくさんつらい経験をしてきたからこそ、素敵な笑顔の人になれる。 我慢なんてしなくていい。 つらいときは泣いてもいい。 きっと涙の数だけ強くなれる。 傷ついた分だけ優しくなれるから。 たとえ今が苦しくても。 これまでがつらく険しいものだったとしても。 大丈夫、今か...
人生は勝ち負けじゃない 敵なんてどこにもいない

人生は勝ち負けじゃない 敵なんてどこにもいない

物事を勝ち負けでしか考えられない人がいます。 「あの人よりも自分のほうが上」 「弱みをみせれば負けてしまう」 そうやって、ありもしない勝敗を競っている。 いつも「何か」や「誰か」と比べている。 そんなに息苦しい思いをしなくていい。 もう比べ合う生き方は終わりにしましょう。 人生は競争ではないし、幸せは奪い合うものでもな...
「今ここ」こそが本番 人生にリハーサルはない

「今ここ」こそが本番 人生にリハーサルはない

未来に向けて準備ばかりしている人がいます。 来たるべき本番に備えて練習を繰り返している。 「今」は「いつか」のための準備期間でしかない。 だけどね、人生に練習もリハーサルもありません。 私たちが生きている「今ここ」こそが本番なのだから。 スポンサードリンク 「今ここ」こそが人生の本番 不安を消すように生きている人がいま...
Return Top